top of page

年長お泊り保育★九重

5/28・29、一泊二日で九重青少年の家に年長さんはお泊りに行ってきました!!

お泊りの日まで、「あと何回寝たらお泊り??」「楽しみ過ぎてねむれんかも~~」と、言っていた子どもたち、1日目はまさかの雨だったのでゆっくりの出発で他のクラスのみんなに見送ってもらい「行ってきま~す!!」と、元気に出発しました。

車の中でも歌を歌ったり、「〇〇一緒に寝ような~」「お風呂どんなのかな~」と、ドキドキワクワクしながら大興奮の年長さんでした。


九重青少年の家に到着すると、「うわ~ホテルみたい」「おおきいな~」とさらにテンションが上がっていました。お腹もすいていたので早速、保護者の方が作ってくれた愛情たっぷり弁当を食べました。「これ自分でおにぎり作ったんで~」「見てみて!いちご持ってきた!」とお互いお弁当を見せ合いながら美味しそうに食べていましたよ☆

まず、施設の方に教えてもらいながらバードコール(鳴らすと音色に反応して、鳥たちが鳴きかえしてくれたり、集まって来てくれる道具)作りをしました。まず、それぞれのこぎりを使って5センチくらいに枝を切り、穴をあけたところにボルトねじを入れ込んでいき、完成!!

「きゅきゅきゅきゅー」「ぴーぴー」「あ!!!鳴った!」「鳥みたい!」いい音がたくさん聞こえました。

そのあと、広い体育館に移動してしっぽ取りや、大縄、ひょうたん鬼などたくさん身体を動かして遊びました。

部屋では、「二段ベットや!!」と、大喜びで一緒に寝るお友だちとペアになって施設の方に教えて頂いたシーツの敷き方など協力して準備していました。

楽しみの一つでもあったお風呂はとっても広くて、みんな嬉しそうに入っていました。

夜ご飯もモリモリおかわりするくらい食べて、大満足★★

夜は、19時50分にはお布団に入りみんなすぐに眠っていました。


2日目は、快晴!!!!

5時半にはみんな起きて「あ~~よく寝た!」とすっきりした表情でした。

お布団の片付けや荷物の整理も全て自分たちでして、雑巾がけもしてぴかぴかにしてくれました。朝食を食べて、朝の散策へ☆

お天気や~~!」「きもちいい~~」と、美味しい空気をいっぱい感じていました。

そのあと、近くのおにぎり山に登り頂上では「やっほ~~!!」と、やまびこを体験することが出来、みんな大きな声で楽しんでいました。帰りは走って山を駆け下りた元気いっぱいの子どもたちでした。

アスレチックでは、色んな種類のものがありみんなキラキラ目を輝かせて楽しんでいました。プラホビー作りをして昼食を食べてから楽しかった九重青少年の家ともお別れをして、子どもたちにはサプライズで乗馬を体験しました!!!

「え!!馬がおる!」「おっき~い!」とびっくりしていた子どもたち、早速一人ずつ乗っていくと、「たか~~い!」少し緊張した表情の子、初めから手を振る余裕のある子、色んな姿がありましたがみんな楽しんでいました。

乗馬のあとに、お馬さんが何頭も場内を颯爽とすごい速さで走るところが見れたり、砂浴びをするところを見たり「お馬さんかっこいい~!!!」「足がはやいな~」と、見入っていた年長さんでした。

園に戻って「ただいま~!!お泊りしてきた!」「あんな~、アスレチックしたんで!」「おうまにものった!」と、イキイキ話す姿は本当に輝いていました。


雨で予定していた星生山に登れなかったことは残念でしたが、初めてのお泊り保育で8名全員で元気いっぱい過ごせたことが本当に嬉しかったです。きっと、子どもたちの自信にもつながったと思います。

年長保護者の皆さん、荷物の準備や朝早くからお弁当を作ってくださるなどたくさんのご協力ありがとうございました☆☆



閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page