検索
  • 朝日こども園

年長さんで作ったよ!

 コロナでお泊りが中止になりましたが、年長さんはお散歩で野いちごを

たくさん摘んだり、ご近所の方のご厚意でびわを収穫させていただいたり、

梅ちぎりに行ったり、ぐみとりに行くことができました。

野いちごジャム作り  野いちごはお散歩に行くたびたくさん見つけることができたので、

年長さんで初めてのクッキング、野いちごジャム作りをしました。

エプロンと三角巾をつけて、嬉しそうな子どもたち。

お鍋の中に収穫して冷凍しておいた野いちごを火にかけるとあま~い

良い香りが・・・

1人ずつ木べらで混ぜて少しお砂糖を入れて煮詰めていきました。

「色が変わったー!」「つぶつぶがなくなったー!」「とけたー!」

そして、野いちごジャム完成!!

出来たての野いちごジャムを試食、「ほっぺが落ちるー!」「おいしくて

たまら~ん!」と、どの子も笑顔いっぱいでした。

おやつに野いちごジャム屋さんになりきり、パンとジャムを全クラスに届け、

誇らしげな年長さんがかわいかったです。







びわゼリー作り


 5/31(月)にご近所のお家のびわを収穫させてもらいました。

そのびわを使って年長さんが全クラス分のびわゼリーを作りました。

脚立に登って高いところのびわをとったり、木に登ってオレンジ色のびわをたくさん

とりました。園に戻って収穫したびわの皮を一つ一つ丁寧にむきました。

給食さんに煮てもらったびわを容器に入れ、ゼラチン液をおたまで注ぎ、冷蔵庫で

冷やしてもらいました。

お昼寝前も「ドキドキするー!」「固まるかなー!」と楽しみな様子・・・

お昼寝から起きてから、今度はゼリー屋さん!手作りの即席エプロンをつけて、全クラスに

びわゼリーを届けに行きました。できあがったびわゼリーを一口食べると、「おいし~い!」「もっと食べたい!」「おかわり!」

他のクラスの子や大人にも「おいしかったよ!」「ありがとう!」と言ってもらえ、とても

嬉しそうでした。








梅ちぎり・梅干し・梅シロップ作り


 園児のお家に「梅の実がなっているから、取りに来ていいよ!」と言っていただいたので

梅ちぎりに行ってきました。

手を伸ばしてとったり、高いところの梅もいろんなところに登って自分たちでとりました。

梅の実がたくさん入った重たいコンテナを交代で持って、園まで帰りました。

職員のお家の梅もたくさんいただけたので、それも加えて梅干し作りと梅シロップ作りを

年長さんでしました。

 まずは梅のヘタとり。一つ一つ丁寧につまようじを使って全部のヘタをとりました。

「きれいにとれた~!」「むずかしい!」と真剣な表情で取る姿がみられました。

洗って水気をとり、ビニールの中で梅をみんなで転がしながら塩をまぶしました。

大きなたるに入れ、重しを乗せて、今は寝かせています。

晴れた日に天日干しして、赤しそを入れて梅干しになっていくのを楽しみにしています。

 梅がたくさんあったので、梅シロップも作りました。

びんに梅ときびざとうを交互に入れて、完成!

毎日シロップが出来ていくのを楽しみに観察中です。


コロナで思うような活動をすることが難しいですが、実り多き春を毎日見たり、味わったり

体験することができ、自分たちで作ったものを小さいクラスの子たちにも食べてもらい

嬉しそうに胸を張る年長さんの姿がありました。

今後もいろいろな活動をしていきたいと思います。




60回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

卒園式