検索
  • 朝日こども園

待ちに待ったおいもほり!

11/17(木)・11/18(金)の2日間で、0・1・2歳児クラスと3・4・5・歳児クラスに分かれて今年度も子どもたちの楽しみにしていたさつまいものおいもほりを行いました。 シャチさんと年長さんが6月に苗植えを行い、雨の日以外は夏の暑い日も毎日欠かさずに重たい水を何往復もして「おいしいおいもにな~れ!!」と、大切に育てていたさつまいも・・・ まずは、小さいクラスの子たちで掘ってみると、「あ!!」と土の中から頭を出しているおいもを発見! 小さな手で一生懸命掘っていました☆ 大人も手伝って、とることができると「おっき~い!!」「おいもいっぱ~い!!」 「ちいっちゃ~いなあ」にこにこでおいもをもちあげていました。 2日目、イルカさんシャチさん年長さんは前日、下のクラスがおいも掘りをしていたのを知っていたので、朝から大はりきり!! 「大きいおいもを掘るぞぉ~~!!!!!!!」と、やる気に満ちていました☆ 早速掘り始めると、「あった~~!」「うわ~!おおきいよ!」 「見てみて!こんなのとれた!!」と、嬉しい声がいっぱいあがっていました。 一人では掘れないおいもも、「だれか力かして~」と誰かが言うと、「いいよ!」と、すぐに力を貸してくれる優しい仲間のおかげで、みんなの顔よりおおきいおいももたくさんほることができました。 その日におやつに出してもらい、とっても甘く、おいしかったです! 今年も大きなおいもがたくさん実り、収穫で来てよかったです。 これからさらにおいしく、甘くなるようにしばらくねかせてからまた、美味しくいただいていきたいと思います。





閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示