検索
  • 朝日こども園

公民館祭

 10月26日27日の2日間で第29回 朝日大平山地区公民館祭が行われました。

毎年オープニングでシャチさんと年長さんが歌を披露している公民館祭なので、今年は何の歌のしようかな?と、うんどうかいの最後に歌う歌を決めるころから考えていました。

 今年は、”ぶつ ぶつ”とまけうさぎプット”の2曲となりました。

運動会の歌と一緒にお集りの時や散歩の時みんなで歌ったて覚えてきました。大人が歌わなくても子供たちだけで歌っている姿があったりしてとても微笑ましい姿を見せてくれていました。 本番が近づいてきて、入退場の練習を始めると、ちょっと緊張を覚えて顔が強張ったりする子もいましたが、回を重ねるごとに自信もついてきたようでした。

 本番当日は朝、みんなで園を出発する前に「エイ エイ オー がんばるぞー!!」と声かけして出発し、会場に着き待っていると、朝日中学校の吹奏楽部の演奏の次があさひこども園の出番と分かると、「わー、きんちょうするー」「ドキドキする!」と言いながら、表情は笑顔いっぱいで皆 度胸あるなと感心してしまいました。 また 始まる前におかあさんお父さんたちが1番前に座ってくれたのでより安心していつもの練習通りの姿で歌うことが出来ました。大人も心強かったです!!

 観に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。 保護者の方より「ぶつぶつ」は何の歌ですか?と、質問があったのですが 「ぶつぶつ」はさるカニ合戦のお話の歌でサルに柿をぶつけられて亡くなった母カニの仇を打つために、さるのバンバヘ向かう子ガニ達のあぶくが弾ける音が「ぶつぶつ」と聞こえる場面を歌っています。

公民館祭後に絵本を読んであげると真剣に聞いてくれました。お話がより一層身近に感じられたのかなと思いました。

公民館祭を通じて、地域の皆様とも触れ合えよい経験となった事と思います。

関係者皆様に感謝致します。 ありがとうございました。










26回の閲覧

〔お問い合わせ〕

​こども園の見学や入園についてのお問い合わせは下記フォームより、ご連絡下さい。

必要事項を記入の上、〔送信〕をクリックして下さい。

©2023 by Thyme. Proudly created with Wix.com