top of page

夏祭り

コロナ禍で親子参加のお祭りがずっと出来ていなかったので、広い場所で密にならずに親子で楽しんでほしいと思い、今年は初めて南立石公園で夏祭りを行いました。

まずはスタンプラリーカードをもらってから、気になるお店に出発!

くじ引き屋さんでは、年長・シャチさんの作ってくれた景品を、どれにしようかな~?と嬉しそうに選んだり、「大当たり~!!」と言われ喜ぶ可愛い姿などが見られました。

冷え冷えヨーヨーつかみでは、色とりどりのヨーヨーを前に目をキラキラ輝かせていた子どもたち。手を入れると「つめた~い!」と水の気持ちよさを感じながら、ヨーヨーを選んでいました。

虫捕り屋さんでは、ゆらゆら揺れている5種類の虫たちを見て「いーっぱいおるー!」と悩みながら見て回ってた子どもたち。欲しい虫が決まると全力でジャンプして捕っていて、とても可愛かったです。


お店を回った後は待ちに待ったイルカ・シャチ・年長さんのおみこし!

イルカ組は絵の具を使っておみこしを作りました。子どもたちの手形で花火を表現したり、スタンプを使ってカラフルに飾り付けました。初めてのおみこしにドキドキしながらも、力いっぱい担いで歩く姿がとても可愛かったです。


シャチ組は何のおみこしを作りたいか子どもたちと話して、絵本の「ねぎぼうずのあさたろう」の登場人物のお野菜を折り紙で作りました。みんなも畑で野菜を育てているので、それもイメージしながら野菜を折ることを楽しみ、絵の具を垂らした所をストローで吹いて畑の草を表現しました。当日は、はちまきと鈴を身に着け、はりきっておみこしを担ぐ姿が素敵でした。

年長さんはまず、おみこしの土台から作りました。

初めてのこぎりを使い、木を切ってから釘打ちをしました。釘がどんどん入っていくのが面白かったみたいで「なかなか入らんな~」「入った!」「ちょっと浮いたなあ」と言いながら、交代しつつみんなで作り上げていきました。周りの絵は、子どもたちに年長になって楽しかったことを聞いて”扇山登山”、”お泊りでの川遊び”、”お泊りの体育館で遊んだこと”、

”プール遊び”の4つを絵に描いて切って貼りました。

お祭りでは、おみこしが始まるのを今か今かと待っていた子どもたち。重たかったけれど「わっしょい!わっしょい!」と声を出しながら、最後まで元気いっぱい担いでいました。


暑い中でしたが、保護者の方々と子どもたちが笑い合い楽しんでる姿がたくさん見れた事、後日に「お祭りとっても楽しかったです」とたくさんの声を聞けた事が、嬉しかったです。

たくさんのご協力ありがとうございました。





閲覧数:81回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page